専属の女性カウンセラーも同席!

木曜日の午後のお客さんは特別伝コースの女性の方でした
1カ月ぐらい前に高校の同級生の友人の方のご紹介で初めて
来られました

長年の夫婦関係の歪が有って旦那さんとは別居されている状況で
今後の人生をどうしようかと悩まれて来られましたが前回の時に
状況を分析して離婚する事が最善の方法と言う説明をしました

元々旦那さんとの大きな価値観が違いが有る状況で目先の好み
で結婚された事で旦那さんの暴力に長年耐えて来られた状況で
首を絞められて声帯を損傷する大けがを負わされたり、精神的な
言葉の暴力で常に言われていたりしている状態で、命の危険を
感じて別居されている状況の中で戻って平穏な生活を取り戻す
事は、無理です

前回はトラコレヒーリングでしたので状況を分析して詳しく説明して
今後の事については、良く考えて友人の方の弁護士さんにも
相談する事になっていて今回の予約をさえていました

旦那さんにまだ未練が有ってすぐに離婚に進むには余程の覚悟が
必要だとpoohさんともお話をしていました

今回は弁護士さんに相談されて契約されていました

常連さんでは無いので仕方ないですが、契約する前に相談して欲しかった
ですね

離婚調停の弁護士の作られた文章をpoohさんと見ましたがそつなく事務的に
作った文章でこれでは裁判には勝てません

優秀な弁護士さんですが工業所有権など特許関連の専門なので離婚裁判
には経験が少なくて無理な状況でした
いろんな事は書いてありますが、離婚で論争する最大の争点が見えて来ない
ので奥さんの想いの代弁者になっていない事が一番の問題でした

離婚調停の争点の最大のポイントは、旦那さんの暴力です
暴力について出来るだけ具体的に争点を絞って文章を作らないと
単なる夫婦喧嘩ととられて不利になります

今回の旦那さんの暴力のレベルは、夫婦でなければ殺人未遂に匹敵する
内容なのでそんな甘い文章ではいけません

惚れて結婚されているので私が旦那さんに厳しい話をすると擁護する言葉が
でていましたので甘い覚悟で離婚裁判はとても不利になってしまいます

殆どの裁判の最大の争点は、お金です

自分一人で戦う覚悟をされて弁護士さんを下請として使うような感じでないと
この裁判で勝つ事は難しいですね

伝授して宿命と人格を変えましたがまだまだ時間がかかりますね

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
ヒーリング・カウンセリングサロン「(有)アフェクションスペース研究所」

 ≪電話番号≫ 052-839-4710
 ≪営業時間≫ 9:30~18:00
 ≪定休日≫  日曜・祝日
 ≪住 所≫  愛知県名古屋市昭和区広路町松風園63-2
 ≪W E B≫  http://www.afs-yoshida.com/
 ≪E-mail≫  afs@yk.commufa.jp

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
結婚・離婚、裁判、会社経営などに関するカウンセリングや
自己免疫力の向上、肩こり・腰痛の治療(ヒーリング)などは
名古屋市昭和区八事のアフェクションスペース研究所。