ブログ

アトピーは大変ですね


今日の午前中のお客さんは、アトピーの症状の改善でAFSヒーリングに
お見えになられました
ヒーリングでは、特に顔と腕の状態を良くして欲しいと言うご要望でした
皮膚が硬くなって硬直して、目も開けにくい状態でしたがかなり改善できて
顔色も良くなってとても喜んでいただけました
poohさんを交えたカウンセリングで神様からの一言の映像は、
大きな森を抜けた道のところにこの女性が立っていて、先には希望の光
がある丘が見えています
森にいた時には、白くて綺麗なウサギ(友人)がいてこのウサギの尻尾を
つかんで離さなかったので、この森を抜けられました
うさぎの尻尾は、強くつかまられたので伸びて長くなっていました
森の中は、混沌としていてどの方向に進めば良いか解からない不思議の
森でした
この意味は、混乱して息苦しい自分の気持ちを乗り越えられたのは、この
友人のお陰ですよ
今は、やっと自分の混沌とした思いを断ち切って明るい気持ちに少しずつ
できるようになったので、後戻りしないように自分を素直に受けいてて
心の輝く光の世界に入るように努力してください
と言う意味でした
この女性は、小さな子供を抱えたお母さんで旦那さんも良い人なのですが
自分の心の部分を受け入れていなかったので、幸せな気持ちになりきれて
いませんでした

占いとの上手な付き合い方

昨日のお客さんのカウンセリングでのお話です
神様からの一言で結婚をする方向のお話をしていた時の事でした
「細木和子の占いで、今年来年は運気が悪い」と出ているので
結婚の方向に不安があると言う事を言われました
占いは長年かけて年回りとかなどの要素を組み入れた統計学的な
感じなので、対象の全ての人に当てはまる訳ではありません
自分の生き方のヒントにされて、頑張って生きていける励まし
とか、注意の喚起になるような前向きな受け取り方が良いでしょうね
私の透視では、神様からの一言の意味する事を詳しく神様から具体的に
お客さんに説明していきます
全ての内容を納得される訳ではないですが、解らない部分とか納得
出来ない部分は、何でも聞く事ができます
昨日のお客さんの場合、占いを信じて何もしないと神様からは
「折角自分自身が結婚の方向に向かう気持ちが高まっているのに
2年後だと自分の心のハードルが高くなってかなり厳しい」と
言われました
若い女性なので、2年後でもまだ若いですがこの女性の場合は家庭が
恵まれすぎて楽に裕福に自由に暮らせるので、結婚する必要性を
感じなくなるのだと思います
私の「透視カウンセリング」仕事も占いのように思われている人も
いますが、大きな違いは双方向で神様に聞けると言う部分が大きく
違いと思います

金運の神様効果

最近のAFSヒーリングで、金運の神様の御霊分けをしています

この神様は、人間に転生した事のある神様で人間の事について
詳しいので、皆さんを良い方向に導く事がとても的確です
今日のAFSヒーリングのお客さんも最初は、カウンセリング
で神様からの一言を聞かれないかなと思っていたら、金運の
神様の話をしたら是非聞きたいという事で、良い方向のお話
が出来ました
今日は、全労災の保険書が送られて来て保存しようとした時
ふとこの神様が話し出して、保険会社に連絡して見ようと
思いました
先月、子供が急性虫垂炎で8日間入院していたので私の火災
保険のサブで子供保険をかけていた事が証書で解かりました
早速、保険会社に電話したら私の場合は出ないが子供には
保険がおりる事が解かって、早速手続きの書類を送って
貰う事になりました
大きな金額では無いですが、とても助かります

かぐや姫のような映像でした

今日のAFSヒーリングのお客さんは、若い女性でお母さんと一緒に
来られました
定期的に来られている女性で、体の方は首と肩が痛いという事でした
マヤのエネルギーのヒーリングでかなり改善できましたが、あまりにも
筋肉が固まっていたので、時間がかかりました
かなり楽になられました
顔の浮腫みもとれて顔が小さくなりました
神様からの一言の映像は、
半月の夜の幻想的な景色がでてきて、綺麗に装飾された籠に小さな
可愛い女の子(本人)がいて、十二単の着物を着ています
籠はゆっくりと道を進んでいます
神様は、この女の子にそろそろ籠から降りて別の籠に移ったらと
言われています
意味は、いつまでも小さな子供のように実家に甘えていないで結婚を
考えて人生を転換するのに良い時期ですよ
と言う意味でした
とても恵まれて良い家庭のお嬢さんで、自由に暮らしているので結婚
しなくても問題のない女性ですが、本人の意識も結婚に向きそうな
時期にきているので、ご両親の力も借りながら良い結婚の方向性を
出された方が良いという事でした
実家の近辺で転勤もない様な生活の安定した地元の人でないとこの
女性には無理があると言う神様の意見でした
この話を詳しくしたら、本人の表情がとても嬉しそうで生き生き
して来ました
心に響いたようです

高齢者に優しく

先ほど近くの銀行に振込みに行っていた時の事でした
振込みが終わって、駐車場から車を出そうとした時に精算所の前に車が
いて、70歳代の高齢の男性が駐車券を何回も入れなおしていてうまく
機械の操作ができないようでした
私は多分、駐車券が足りなくてでれないのだと思って、銀行で貰った
駐車券を持ってこの男性に声をかけました
男性曰く「何回駐車券の清算券を入れても戻ってくる」と言われていて
わたしは、元の清算券を入れていないからだと思って「黄色い清算券」
を入れたかどうかを聞いたら「入れた」と言われました
おかしいなと思って、ふと駐車バーを見ると何と開いていて出れる状態
になっていました
その事を伝えると車に乗られて出ていきましたが、疲れきってしまった
ようで、前のコンビニにふらふらしながら車を入れられました
かなりショックだったようです
高齢者になると視野が狭まったり、慣れない機械で戸惑ってパニックに
なるようですね
困った人の手助けができて、何となく気持ちが良いですね

264 / 264« 先頭...102030...260261262263264
Copyright© 2019 アフェクションスペース研究所 All Rights Reserved.