昨日の午前中のお客さんは、伝授更新コースの男性の方でした

白血病の男性の方で病院で抗がん剤の治療を受けられていて免疫を上げる

事で体調を何とか良い状態に維持して改善したいという思いでお出で頂いています

 

20年ぐらい前にPoohさんのサロンで私が本格的にヒーリングを始めた時に

一番最初に対応した重病の方が18才の白血病の学生でその事がきっかけで

本格的にヒーリングを始める事になりました

 

その以前は、透視能力とパワー商品が主体でした

 

当時は、何も機械など無い状態で手探りでヒーリングパワーを使っていた

状態で私の能力も今よりかなり低い状態でした

 

Poohさんがとても親しくしていた友人の方の娘さんでPoohさんからの提案

でヒーリングをする事になりましたが、いきなりハードルが高すぎるので

大変でした

 

来られた時の状況は、大きな病院で抗がん剤・手術・放射線などその当時の

最先端医療を受けられて無菌室に入っていたのでヒーリングが出来ない状態

でした

 

病院での治療が限界に来てこれ以上無理と言う状態になって病院から退院させられ

たのでお母さんは、娘さんのお葬式の準備を考えていた時にPoohさんに言われて

ヒーリングを試して見る事になりました

 

免疫が下がって無菌室にいた患者さんを責任逃れて退院させる事は、死を意味

するのでとんでもない話ですがあのまま病院にいたら死んでいた事は間違い

無いので退院させられて良かったと思います

 

来られた時は、全く表情も無く全身プラスティックのように固まって、抗がん剤の

影響で体中真っ黒な状態でヒーリング中に亡くなると大変だと思いましたがとりえあず

対応する事になりました

 

毎週2回ぐらいやって約3ヶ月で白血病の症状が消えて元気に回復されました

当時は、設定変更も無く自己免疫力を上がるだけのヒーリングなのでこの女性の

生命力が上がった事が大きいですね

 

あれから20年の間に医学が進化した事で白血病も治る病気になって来て抗がん剤

も進化していますが最終的には、本人の生きたいという思いの力と周りの環境だと

思います

 

今回のお客さんは、気弱で優しい男性の方なので病気に立ち向かう気力が弱いので

環境的なストレスを減らしていかないと折角ヒーリングで免疫を上げても1カ月

たつと低下して体の機能が低下してしまいます

 

最新の副作用の少ない抗がん剤で病院で治療していますが長引いているので徐々に

抗がん剤の効果が薄れて来てこれ以上変えられない状態になっているので早い

段階で環境を良くしないといけないですね

 

私は病院・お医者さん否定派では無いので基本的な治療は病院をお勧めします

私の最近、入院していたのでお医者さんの有り難さは良く理解しています

 

ただ、基礎的な免疫を上げたり・相談・若返りにヒーリングを利用していただけ

ればと思っています

 

 

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
ヒーリング・カウンセリングサロン「(有)アフェクションスペース研究所」

 ≪電話番号≫ 052-839-4710
 ≪営業時間≫ 9:30~18:00
 ≪定休日≫  日曜・祝日
 ≪住 所≫  愛知県名古屋市昭和区広路町松風園63-2
 ≪W E B≫  http://www.afs-yoshida.com/
 ≪E-mail≫  afs@yk.commufa.jp

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
結婚・離婚、裁判、会社経営などに関するカウンセリングや
自己免疫力の向上、肩こり・腰痛の治療(ヒーリング)などは
名古屋市昭和区八事のアフェクションスペース研究所。