DSC00768

AISウォーターについて沢山の方に購入頂いてありがとうございます

購入後にいろいろご意見を頂いたので使用上の注意点などについて記載します

長く出ている2本の棒は、チタン丸棒にプラチナメッキをして触媒反応を利用して水素を発生させています

マイナス極は、酸素 プラス極は水素が発生します 水はH2Oなので水素が酸素の2倍発生します

両極に直流電気を通す事によって水素・酸素が発生しますがプラチナ触媒効果がないと大量に水素を発生できません

水素自動車のミライの発電原理もプラチナ触媒です

何人かのお客さんからうちで使っているAISウォーターミニと購入され物とを比較して泡が少ないという指摘が有りますが

同じ物で特別な事は無いですが何故泡が多いのでしょうか

 

違いは、水と使用時間の違いです

水素水の泡を見て頂く為に長時間使っているので水の電気抵抗が下がって沢山電流が流れる事で水素発生量が増える事と

長く使うと電極の電気の通りが良くなって水との科学反応が早くなるようです

又、水のミネラル分特に塩分が増えると電気抵抗が下がるので泡が沢山でます

電気抵抗が下がり過ぎた事で電源の容量が足りなくなる事もたまに有ります

 

水素水ブームで沢山のメーカーが機器を出していますが、基本原理は全てプラチナ触媒効果で水素を発生させています

 

PooHさんから水素風呂のお話を聞いた時に市販の物を購入しようかと考えていたのですが調べて見て良い商品も有りましたが

調べているうちに原理と作り方が解ったので作って見ました

実際に作ろうとして試作を繰り返して酸化還元電位測定していてプラチナを使わなくても作れる事は解りましたが、水素発生量が

少なくプラス電極が酸化して使えなくなる事でプラチナでないと無理な事が解りました

チタンは酸・アルカリに強く生体安全性も高いので電極としては一番良いのですが固い事とメッキするには特別技術のあるメッキ工場

でないとメッキが出来ない事が解りました

いろいろ調べて交渉して福井のメッキ工場で作れる事が解って現在の商品を作る事が出来ました

 

お風呂の中に沈めて使うお風呂用の水素風呂機器は、とても人気が有って沢山販売されているようですがいろいろ考えて見ると

沈める構造で作ってもお風呂の水の容量が250Lぐらいと多いのでお風呂に入る時に入れても水素濃度が低くなってしまいます

メーカーの測定でYouTubeで出ていますが水素の泡の出ている部分を測定すれば当然高濃度になりますが全体の水としての

濃度は低いです

濃度を上げるにはお風呂に入る前に装置を入れて時間をかけて高濃度にするしかないですね

そこでAISウォーター30CMを使って高濃度水素風呂が作れないかと考えて見て沈める方法では無くて水に浮かせる方法を考えて

試して見ました

小型の発砲スチロールの容器に電極を通す小さな穴を空けてお風呂に浮かせると簡単に水素風呂が出来ました

最初は2Lのペットボトルに高濃度水素水を作って入れていてそれなりに快適でした

この方法でも水素水の入浴剤ぐらいの効果は有りました

浮かせて使うには電源をどうするかと言う課題が有ってPooHさんはACアダブダーのコードを延長してお風呂に電源を入れてお風呂に入る時に

外しているようです

うちはお風呂の電源が遠いので充電電池で使っています

普通の電池では容量が小さいので車用のジャンプスタターの外部出力を使っているので長時間連続で使えます

私は入浴中も使っていますが電極に触れると感電します

感電しないようにカバーを付けると良いでしょうが効果が落ちるので私はそのまま使っています

試しに感電体験して見ましたが少しびりびりするぐらいで問題無かったですが不安のある方は入浴中は避けてください

私は一番最後にお風呂に入るので機器を入れてから3時間ぐらい経過しているので凄く濃い状態になっています

最近10分ぐらい湯船につかるようにしていたら低体温が治りました

いつも35度ぐらいしか無かったのが昨日入った後に計ったら37度で朝計ったら36.8度でした

効果についてはともかく、気持ち良い快適なお風呂を楽しむ事が出来るので良いですね

 

水道直決型でいつでも水素水ができる装置も良いですがお風呂釜で沸かしてしまうと水素が抜けてしまうので沸かして

からの方法でないと無理ですね

水素は原子番号1番で一番小さい元素なのでお風呂で皮膚から直接吸収されるので効果としてはお風呂が一番効果がでるようです

 

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
ヒーリング・カウンセリングサロン「(有)アフェクションスペース研究所」

 ≪電話番号≫ 052-839-4710
 ≪営業時間≫ 9:30~18:00
 ≪定休日≫  日曜・祝日
 ≪住 所≫  愛知県名古屋市昭和区広路町松風園63-2
 ≪W E B≫  http://www.afs-yoshida.com/
 ≪E-mail≫  afs@yk.commufa.jp

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
結婚・離婚、裁判、会社経営などに関するカウンセリングや
自己免疫力の向上、肩こり・腰痛の治療(ヒーリング)などは
名古屋市昭和区八事のアフェクションスペース研究所。
LINEで送る