main

 

昨日の午後のお客さんは、伝授更新コースの女性の方でした

旦那さんの暴力が原因で家を出て別居されていて職場が一緒なので仕事は同じところで

働いている状況です

現在離婚調停中で前回のヒーリングの時にPoohさんも私も離婚の争点について夫の暴力に

対しての謝罪をまずとるという事を一番の優先順位で相手と話し合うという事をお話していました

今回はお話の争点が離婚に伴う財産分与と暴力に対しての慰謝料のお金の話ばかりで大きく争点が

異なってしまっていたのでずれた軌道を元の夫からの謝罪と言う事に戻しました

旦那さんは謝罪せずにわずかな慰謝料で片づけようとしているし、弁護士はややこしい儲からない仕事

なので適当に丸め込んでお金だけで調停だけで短期間ですませようという感じでした

とても不利な状況に甘んじている状況ですが、お金の執着といいとこどりをしようとして覚悟しない本人の

意識がまねいた結果です

離婚は相手を敵として徹底的に戦う覚悟をもって望まないと良い結果は得られない事と何が自分にとって

大事かを決めていないと戦えません

暴力を避けながら離婚しないで別居して生活をしていく方法も有りますが本人が何も決めないと弁護士と

旦那さんの思う方向に流されます

得る物だけ考えて失う物の覚悟が出来ない限りは無理ですね

本人の人生の選択なのでどういう方向に決めるかは本人しだいです

何も決めなければ、何も決めないという事を決めた事になってしまいますがそれも良いでしょうね

圧縮バトンを大量に入れて少し目が覚めましたがお嬢さん育ちの女性なのでどこまで出来るかは解りませんね

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
ヒーリング・カウンセリングサロン「(有)アフェクションスペース研究所」

 ≪電話番号≫ 052-839-4710
 ≪営業時間≫ 9:30~18:00
 ≪定休日≫  日曜・祝日
 ≪住 所≫  愛知県名古屋市昭和区広路町松風園63-2
 ≪W E B≫  http://www.afs-yoshida.com/
 ≪E-mail≫  afs@yk.commufa.jp

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
結婚・離婚、裁判、会社経営などに関するカウンセリングや
自己免疫力の向上、肩こり・腰痛の治療(ヒーリング)などは
名古屋市昭和区八事のアフェクションスペース研究所。