専属の女性カウンセラーも同席!

昨日の午後のお客さんは、伝授更新コースの女性の方でした

常連さんの友人の方の紹介で最近のお客さんで今回で3回目ですが長年の夫婦関係が

こじれて離婚の方向で検討していて前回の時に弁護士からの訴状の内容を見たり透視

して弁護士の能力を見たりしていて今回の離婚裁判を闘うには無理だという事をPoohさん

と言っていました

経歴も立派な優秀な弁護士さんですが得意分野が特許とか工業所有権と言う事と奥さんと

別居している男性と言う事で女性の気持ちを理解して戦う事が出来ないのでこの弁護士

さんと言う事で有ればこの女性が戦う戦略を練って使うしかないと説明を前回していました

そつなく戦わずに穏便に事務的に裁判をしていくには良いですが感情むき出しで相手を攻撃

し続けて多額の慰謝料をむしり取る戦略には無理でしょうね

前回の打ち合わせの内容をこの弁護士さんにお話したら引いてしまわえたようです

 

今回は自分で書いた訴状を持って来て前回よりは良くなりましたが良いとこどりを考えていて

何も失わずに得ようとしていて余りにも意識が低くてPoohさんと呆れました

この意識の状態では長期の裁判を闘えないのでカツを入れましたがあくまでも本人の意志です

ので仕方ないですね

 

新しく検討した女性弁護士は内容的に離婚を闘うには最適でとても優秀な弁護士で前回の

打ち合わせの離婚裁判を闘う手法と考え方について共感されたようです

ただ問題は徹底的に戦って勝ち取るタイプの過激で攻撃的な弁護士なのでこの女性が前の

旦那さんに対して未練を捨てて敵として何を言われても攻撃し続ける覚悟が必要です

前の旦那さんの財産と子供を全て奪いとって何もない状態で追い出すという戦略なので

少しでも執着が有ると命取りでとても不利になります

 

現時点での選択肢は、4つ有ります

1、新しい女性弁護士と徹底的に戦って勝つ道

2、男性弁護士と無難な離婚裁判をして妥協する

3、このまま別居の状態で相手から訴えられるのを待つ

4、離婚を諦めて旦那さんに謝罪して戻る

この選択以外も有ると思いますが概略はこんな感じですが4は最悪ですね

 

大きな離婚原因が旦那さんの余りにも酷い暴力で大けがをしている事ですので4を選択

すると殺される可能もあるし暴力に耐えられなくて再度家を出ないといけなくなると

思います

 

私もPoohさんもあくまでも本人の人生なのでどの道を選択しても良いですが良く考えて

自分の納得できる道を決めるしかないですね

どの道を選んでも良いとこどりはないです

 

最新の設定変更してお話したので頭では理解ができたようですがまだまだ捨てられない部分が

多くて心に入って行きません

ヒーリングを初めてまだ日が浅い方なので厳しいですが決断が遅れると旦那さんから訴えられて

とても不利になります

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
ヒーリング・カウンセリングサロン「(有)アフェクションスペース研究所」

 ≪電話番号≫ 052-839-4710
 ≪営業時間≫ 9:30~18:00
 ≪定休日≫  日曜・祝日
 ≪住 所≫  愛知県名古屋市昭和区広路町松風園63-2
 ≪W E B≫  http://www.afs-yoshida.com/
 ≪E-mail≫  afs@yk.commufa.jp

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*
結婚・離婚、裁判、会社経営などに関するカウンセリングや
自己免疫力の向上、肩こり・腰痛の治療(ヒーリング)などは
名古屋市昭和区八事のアフェクションスペース研究所。